岡谷 スズキ こだわりの車屋ブログ SUZUKIST

スズキが大好きな2代目クルマ屋の奮闘記2009

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | -

    WRC第11戦 スズキ、ニュージーランドの大地に挑戦

    0
      8/28〜8/31、WRC第11戦ラリー・オブ・ニュージーランドが北島
      のハミルトン近郊の丘陵地帯を舞台に開催されます。

      トニ・ガルデマイスター選手とP−G・アンダーソン選手は、フィンランド、
      ドイツと高い信頼性を示し大幅に競争力を上げているSX4 WRCを武器に
      ラリーに挑みます。

      くわしくはコチラまで

      にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ他のスズキ関連ブログもチエック!!



      最新情報 3日目 最終SS16直前
      SS15 29.72km Whaanga Coast 2

      クライマックスとなったワーンガコーストの2本目。
      J.ラトバラが3km地点でコースオフし、コース上にストップ。M.ヒルボネンもオーバーシュートしてフロント部を破損。再び走り出したが、パンクのため1分近くをロスして首位から転落した。
      6位を走行していたF.デュバルも終盤にコースオフしてストップする波乱が起きた。
      ステージトップはS.ローブで首位に浮上。
      T.ガルデマイスターベテランの堅実走行。P-G.アンダーソン痛恨のパンク2回。

      ●T.ガルデマイスター
      7位 21:36.1

      ●P-G.アンダーソン
      21位 23:29.0

      SS15終了時暫定
      総合結果
      1位S.ローブ(C)
      3:56'14.8
      2位D.ソルド(C)
      +16.2
      3位M.ヒルボネン(F)
      +41.8
      4位P.ソルベルグ(S)
      +2'49.7
      5位U.アーバ(C)
      +3'26.0
      6位P.アンダーソン(Su)
      +7'34.2

      7位T.ガルデマイスター(Su)
      +7'53.7

      8位F.ヴィラグラ(F)
      +8'34.1
      9位H.ソルベルグ(F)
      +9'18.7
      10位M.プロコップ(M)
      +13'35.9

      イベント最終となるスーパーSS16(3.14km)は11時00分スタート。


      スズキ車のお求めは
      親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

      JUGEMテーマ:車/バイク

      モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

      もうすぐ開催!期待膨らむWRC 第9戦 ラリー フィンランド

      0
        JUGEMテーマ:車/バイク


        7/31から8/3までWRC 第9戦 ラリー フィンランドが開催されます。
        今回は強力な助っ人として、日本からスズキ関係者の大応援団が駆けつけます。
        そんな訳で今ラリーに対するチームの力の入れ様も半端じゃありません。
        6位入賞が課題といえるラリーフィンランド。
        私の期待もかなり膨らみ、とても楽しみにしているところであります。

        で、今週末もSX4/WRC応援フェアーです。
        ご来店のお客様で「SX4/WRCがんばって!」って一言いただければ、オリジナルプルバックカーをプレゼントいたします。ぜひご来店下さい。



        すみません。今週末は夏季休暇として8/1〜8/3までお休みさせていただきます。休みの事をすっかり忘れていました。ごめんなさい。

        以下、スズキWRCチャレンジホームページから

        スズキ、今シーズン最大のチャレンジ
        スズキ・ワールドラリーチームは今回のフィンランドにおいて一歩進化を遂げたSX4 WRCを披露する。今回出走する2台のSX4 WRCは、設計を一新し新規にホモロゲーションを取得したパーツが組み込まれ、シーズン前半に比べて極めて高い信頼性と性能を獲得している。ホモロゲーションさえ取得すれば、マニュファクチャラーはシーズン中に新しいパーツを使ったラリーカーを投入することができる。今回SX4 WRCに新たに組み込まれたパーツはいずれも従来のものよりも軽く信頼性が高いもので、SX4 WRCの競争力を高めるのに貢献するだろう。 MORE>>

        スズキ車のお求めは
        親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

        にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ他のスズキ関連ブログもチエック!!



        モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

        速報!パイクスピークヒルクライム

        0
          JUGEMテーマ:車/バイク


          第86回 パイクスピーク・ヒルクライムの決勝レースが行われ、モンスター田嶋が駆るスズキスポーツXL7・ヒルクライムスペシャルが3年連続となる総合優勝を達成しました。

          http://www.suzukisport.com/hillclimb/j/report/raceday/index.html



          スズキ車のお求めは
          親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

          にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ他のスズキ関連ブログもチエック!!

          モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

          我らがモンスター田嶋、今年もパイクスピークに挑戦!

          0
            JUGEMテーマ:車/バイク


            モンスター田嶋 & スズキスポーツ XL7、前人未踏の領域へ。
            パイクスピークに立ちはだかる「10分の壁」に挑戦する!!

            スペシャルサイトはコチラ

            今年もモンスター田嶋ことスズキスポーツ代表兼スズキ・ワールドラリーチームプリンシパルの田嶋伸博氏がアメリカコロラド州の世界で2番目の歴史と伝統を誇る「パイクスピーク・ヒルクライムレース」に参加します。
            マシンは昨年総合優勝に輝いたスズキスポーツ XL7 ヒルクライムスペシャル。エンジン・駆動系・サスペンションそしてエアロダイナミクス、全てのセットアップを徹底的に煮詰め、夢の10分の壁に挑戦します。
            20日(日)の決勝レースまであとわずか!
            みなさん私と一緒に応援よろしく!

            スズキ車のお求めは
            親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

            にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ他のスズキ関連ブログもチエック!!


            モータースポーツ | permalink | comments(1) | - | -

            WRC第8戦ラリーオブターキーDAY1 速報

            0
              JUGEMテーマ:車/バイク


              デイ1が終了。ガルデマイスター選手はSS9で5位のタイムを記録し、9位へジャンプアップ。一方、アンダーソン選手はSS8で4位のタイムを記録したものの、SS9でサスペンションを破損し大幅にタイムロス。12位に順位を落とす結果に。



              2008/06/13
              WRC 第8戦 ラリー オブ ターキー デイ1
              トルコの晴れ空の下、波乱に満ちた展開...
              MORE>>

              ●T.ガルデマイスター
              SS2: 11位 +14.5
              SS3: 14位 +1:13.8
              SS4: 14位 +17.2
              SS5: 12位 +20.1
              SS6: 11位 +40.8
              SS7: 8位 +14.0
              SS8: 11位 +23.5
              SS9: 5位 +10.7


              ●P-G・アンダーソン
              SS2: 6位 +8.7
              SS3: 9位 +34.7
              SS4: 8位 +5.3
              SS5: 11位 +16.2
              SS6: 6位 +23.3
              SS7: 16位 +58.3
              SS8: 4位 +8.9
              SS9: 30位 +4:18.2

              ●DAY1終了後暫定順位
              1位 S.ローブ(C) 2:02:35.2
              2位 H.ソルベルグ(F) +1.0
              3位 J.M.ラトバラ(F) +1.1
              4位 G.ガリ(F) +2.2
              5位 M.ヒルボネン(F) +6.8
              6位 P.ソルベルグ(SB) +49.1
              7位 M.ウイルソン(F) +1:05.9
              8位 D.ソルド(C) +1:06.8
              9位 T.ガルデマイスター(S) +2:27.0
              10位 C.ローテンバッハ(C) +2:50.0
              12位 P-G.アンダーソン(S) +5:53.7

              DAY2 SS10は、15時28分(日本時間)スタート。お楽しみに!

              マシンもだいぶ良くなってきました。期待できそうです。

              スズキ車のお求めは
              親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

              にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ他のスズキ関連ブログもチエック!!




              モータースポーツ | permalink | comments(1) | - | -

              もうすぐ開幕!WRC 第7戦 アクロポリス ラリー

              0
                JUGEMテーマ:車/バイク


                WRC 第7戦 アクロポリス ラリー プレビュー
                スズキ、名高いギリシャの悪路に挑む...
                MORE>>



                今度こそ2台完走!6位入賞を期待して応援します!
                今回スバルのニューインプレッサもデビューです。
                がんばれスズキ SX4 !!

                スズキ車のお求めは
                親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

                にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ他のスズキ関連ブログもチエック!!

                モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

                WRC第6戦ラリー・イタリア 考察

                0
                  JUGEMテーマ:車/バイク


                  今回WRC第6戦ラリー・イタリア・サルディニアのSX4/WRCの考察。



                  以下が今ラリー各SSのコース距離と順位とトップとのタイム差です。

                  ●トニ・ガルデマイスター
                  SS1: 16.43km 13位 +24.3
                  SS2: 33.96km 6位 +36.9
                  SS3: 15.39km 10位 +26.0
                  SS4: 16.43km 11位 +19.6
                  SS5: 33.96km 11位 +30.6
                  SS6: 15.39km 9位 +24.8
                  SS7: 18.53km 8位 +26.5
                  SS8: 29.31km 10位 +48.4
                  SS9: 19.46km 10位 +30.7
                  SS10:18.53km 11位 +33.0
                  SS11:29.31km RT
                  SS12:19.46km - -
                  SS13:19.28km 10位 +43.1
                  SS14:18.66km 9位 +28.6
                  SS15:19.28km RT
                  SS16:19.28km - -
                  SS17: 2.59km - -

                  ●P-G・アンダーソン
                  SS1: 16.43km 11位 +19.1
                  SS2: 33.96km 9位 +56.2
                  SS3: 15.39km 11位 +27.4
                  SS4: 16.43km 10位 +18.5
                  SS5: 33.96km 12位 +50.6
                  SS6: 15.39km 11位 +29.6
                  SS7: 18.53km 9位 +27.6
                  SS8: 29.31km 8位 +40.9
                  SS9: 19.46km 8位 +28.8
                  SS10:18.53km 10位 +32.6
                  SS11:29.31km 12位 +58.5
                  SS12:19.46km 10位 +27.1
                  SS13:19.28km 7位 +35.6
                  SS14:18.66km 12位 +37.7
                  SS15:19.28km 12位 +37.8
                  SS16:19.28km 13位 +33.0
                  SS17: 2.59km 6位 +6.3

                  今回ようやく参戦初年度に付き物のメカニカルトラブルが大幅に改善されました。
                  今までのようなエンジン系・駆動系のトラブルが発生せずにP-G・アンダーソン選手は3日間ノートラブルで走り抜きました。
                  トニ・ガルデマイスター選手のSS11のサスペンショントラブルとSS15の車輌ハーネスのトラブルも、今までのような不安要素にはならないでしょう。
                  SX4は地道な改良を重ねてきた結果、開発は間違いなく正しい方向に進んでいるようです。
                  今回の結果が示すように9位10位くらいがSX4の今のところの実力のようです。
                  早期達成目標のトップ差1km1秒以内には達しておりませんが、もうすぐなれる実力が備わりつつあります。
                  あと2.3戦後には勝ちを狙った走りにSX4をもっていけるのではないでしょうか。
                  今後のSX4の活躍に大いに期待が持てる今ラリーとなりました。
                  がんばれ!SX4/WRC!

                  PS
                  第9戦ラリー フィンランド には日本から大応援団が駆けつけるという情報も入っております。

                  スズキ車のお求めは
                  親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

                  にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ他のスズキ関連ブログもチエック!!
                  モータースポーツ | permalink | comments(3) | - | -

                  速報!WRCラリー・イタリア DAY3

                  0
                    JUGEMテーマ:車/バイク


                    P-G・アンダーソン選手ノートラブルで完走

                    詳しくはこちら>>

                    スズキWRC ライブ速報より転載

                    WRC第6戦ラリー・イタリア・サルディニアが終了。スズキ・ワールドラリーチームのP-G・アンダーソン選手は昼のサービス後の2つのSSを好走し、本日2度目のサービスを受けたあと、コスタ・ズメラルダを走る最終ステージSS17を暫定総合9位で走り終えました。

                    この結果、スズキ・ワールドラリーチームはマニュファクチャラー・ポイントを獲得、SX4 WRCの信頼性と走行性能を示しました。一方、トニ・ガルデマイスター選手のSX4 WRCは、昼のサービスを終えて出走した直後にハーネスを損傷するアクシデントがあり無念のリタイア。チームでは急遽、再来週に迫るRd.7ギリシャに向け原因の究明と再発の防止に取り組んでいます。

                    JWRCではSS17はキャンセルとなり、ステージタイムとして一律に2:03.8加算。この結果、M.コシュツシュコ選手がライバルに4分強の差をつけてトップ争いをリードしたままフィニッシュし、JWRC第3戦優勝を果たしました。また、今朝再スタートしたJ.モルダー選手はSS15で6番手、SS16トップのステージタイムをマークし追い上げを図り総合6位迄ジャンプアップし、ポイントを獲得してラリーを終えました。

                    ●P-G・アンダーソン
                    SS15:19.28km 12位 +37.8
                    SS16:19.28km 13位 +33.0
                    SS17:2.59km 6位 +6.3

                    ●WRC DAY3終了後暫定順位
                    1位 S.ローブ(C) 3:57:17.2
                    2位 M.ヒルボネン(F) +10.6
                    3位 J.M.ラトバラ(F) +15.3
                    4位 G.ガリ(F) +1:42.5
                    5位 D.ソルド(C) +2:05.6
                    6位 C.アトキンソン(SB) +5:08.6
                    9位 P-G・アンダーソン(S) +7:48.7 

                    ●JWRC DAY3終了後暫定順位
                    1位 M.コシュツシュコ(S) 4:21:52.9
                    2位 A.ベッテガ(R) +4:24.9
                    3位 S.ギャラガー(C) +10:48.0
                    4位 S.オジー(C) +15:46.9
                    5位 P.サンデル +25:36.3
                    6位 J.モルダー(S) +26:43.1

                    スズキ勢への応援ありがとうございました

                    スズキ車のお求めは
                    親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

                    にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ他のスズキ関連ブログもチエック!!
                    モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

                    速報!WRCラリー・イタリア DAY3途中経過

                    0
                      JUGEMテーマ:車/バイク


                      スズキWRC ライブ速報より転載

                      SS13、SS14が終了。SX4 WRCはサービスパークに戻り、最後の3ステージを戦い抜くための30分間の整備を受けました。天候は素晴らしいものの、ウォータースプラッシュと岩だらけの、この3日間で最もラフなコースでクルーには難しいコントロールが要求されます。
                      アンダーソン選手は暫定総合9位をキープ、またスーパーラリーで再出走したガルデマイスター選手はトップ10以内のステージタイムで好走しており暫定15位につけています。

                      JWRCでは、引き続きコシュツシュコ選手がプロコップ選手とデットヒートを繰り広げており、SS13,14を通じて1.4秒差をつけてリードしています。また、今朝スーパーラリーで再スタートした J.モルダー選手は11位。

                      ●トニ・ガルデマイスター
                      SS13:19.28km 10位 +43.1
                      SS14:18.66km 9位 +28.6

                      ●P-G・アンダーソン
                      SS13:19.28km 7位 +35.6
                      SS14:18.66km 12位 +37.7

                      ●WRC SS14終了後暫定順位
                      1位 S.ローブ(C) 3:27:33.9
                      2位 M.ヒルボネン(F) +23.0
                      3位 J.M.ラトバラ(F) +28.5
                      4位 G.ガリ(F) +1:36.9
                      5位 D.ソルド(C) +1:50.1
                      6位 C.アトキンソン(SB) +4:04.7
                      9位 P-G・アンダーソン(S) +6:48.9
                      15位 T.ガルデマイスター(S) +15:21.2


                      ●JWRC SS14終了後暫定順位
                      1位 M.コシュツシュコ(S) 3:49:07.9
                      2位 M.プロコップ(C) +1.4
                      3位 A.ベッテガ(R) +3:16.0
                      4位 A.N.バーカート(C) +9:19.8
                      5位 S.ギャラガー(C) +10:27.7
                      6位 S.アルベルティーニ(R) +13:58.7
                      11位 J.モルダー(S) +26:33.5

                      残るは3ステージ。最終ステージとなるSS17は21時10分(日本時間)スタート。スズキ勢の好走をご期待ください。次回の「スズキWRCライブ速報」は、22時(日本時間)頃お届けします

                      スズキ車のお求めは
                      親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

                      にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ他のスズキ関連ブログもチエック!!

                      モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

                      速報!WRCラリー・イタリア DAY2

                      0
                        JUGEMテーマ:車/バイク

                        2台完全完走の夢、途絶える。
                        詳しくはこちら>>
                        スズキWRC ライブ速報より転載

                        デイ2が終了。P-G・アンダーソン選手の駆るSX4 WRCは一日を通じて順調で、最終ステージとなったSS12を終えた時点で暫定9位につけました。
                        一方、トニ・ガルデマイスター選手は、SS11でリヤサスペンションにダメージを負いリタイア。デイ3には再出走できる見込みです。

                        JWRCでは、激しいデットヒートを制したM.コシュツシュコ選手がリーダーの座を守っており、デイ3に期待がかかります。また、ヤン・モルダー選手はオイルパン強打よるオイル流出でリタイヤしたもののデイ3には出走予定。フロリアン・ニーゲル選手は、残念ながらSS7にて横転リタイヤとなりました。


                        ●トニ・ガルデマイスター
                        SS10:18.53km 11位 +33.0
                        SS11:29.31km RT
                        SS12:19.46km - -

                        ●P-G・アンダーソン
                        SS10:18.53km 10位 +32.6
                        SS11:29.31km 12位 +58.5
                        SS12:19.46km 10位 +27.1

                        ●WRC DAY2終了後暫定順位
                        1位 S.ローブ(C) 2:59:21.5
                        2位 M.ヒルボネン(F) +29.4
                        3位 J.M.ラトバラ(F) +29.4
                        5位 G.ガリ(F) +1:17.7
                        4位 D.ソルド(C) +1:31.3
                        6位 C.アトキンソン(SB) +2:42.1
                        9位 P-G.アンダーソン(S) +5:45.9
                        10位P.ソルベルグ(SB) +7'29.2

                        ●JWRC DAY2終了後暫定順位
                        1位 M.コシュツシュコ(S) 3:17:32.5
                        2位 M.プロコップ(C) +0.5
                        3位 A.ベッテガ(R) +2:28.5
                        4位 S.ギャラガー(C) +6:32.5
                        5位 A.N.バーカート(C) +7:51.2
                        6位 S.アルベルティーニ(R) +11:53.6

                        DAY3 SS13は18日15時10分(日本時間)スタート。お楽しみに!

                        スズキ車のお求めは
                        親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

                        にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ他のスズキ関連ブログもチエック!!

                        モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -