岡谷 スズキ こだわりの車屋ブログ SUZUKIST

スズキが大好きな2代目クルマ屋の奮闘記2009

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | -
    << WRC第11戦 スズキ、ニュージーランドの大地に挑戦 | main | 速報!新型ワゴンR 9月25日発売! >>

    結果速報 ラリーニュージーランド

    0
      JUGEMテーマ:車/バイク


      スズキワールドラリーチームはP-G.アンダーソン、T.ガルデマイスターがそれぞれ総合6位、7位と大健闘しました。マニュファクチャラーポイントもそれぞれ4点、3点合計7ポイント獲得。
      詳しくはコチラまで



      DAY3 総合暫定順位

      SS18 終了時総合暫定順位
      1位 S.ローブ(C) 3:59:18.9
      2位 D.ソルド(C) 3:59:36.4 +17.5
      3位 M.ヒルボネン(F) 4:00:00.4 +41.5
      4位 P.ソルベルグ(SB) 4:02:07.8 +2:48.9
      5位 U.アーヴァ(C) 4:02:49.6 +3:30.7
      6位 P.アンダーソン(S) 4:06:56.3 +7:37.4
      7位 T.ガルデマイスター(S) 4:07:13.8 +7:54.9
      8位 F.ヴィラグラ(F) 4:07:53.9 +8:35.0

      ところで、前々戦のフィンランドからマシンが大幅に改良されたSX4/WRCですが、外観のスタイルもドアミラーが変更されています。

      2006テスト車両


      2007WRCテスト参戦車両


      2008本年正式参戦車両


      2008フィンランドより投入のエボ車両


      新型ドアミラーアップ写真


      カーボン製で空力を考慮しての変更でしょうか?
      JWRCでは、イグニス時代は今回のような空力を考慮した砲弾型タイプが、途中から軽量でシンプルなGTタイプに変更。現行スイフトスーパー1600は去年までGTタイプでしたが、途中からまた砲弾型タイプとなっております。取り付け位置もノーマル車両と一緒の位置(前方)に戻ってしまいました。GTタイプはドライバーを車両の中心まで下げていた関係からか見やすいようにドアの中央付近についていました。







      スズキ車のお求めは
      親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

      にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ他のスズキ関連ブログもチエック!!

      モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする