岡谷 スズキ こだわりの車屋ブログ SUZUKIST

スズキが大好きな2代目クルマ屋の奮闘記2009

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | -
    << 結局 29時間耐久レースでした! | main | SX4 WRC ワンダ缶Get >>

    バイオ燃料は地球温暖化防止には貢献しない?

    0
      最近、よく耳にするバイオ燃料。
      バイオ燃料とは、植物性の物質を利用して作られる自動車用の燃料のこと。
      具体的には木材などからエタノール(エチルアルコール)やメタノール(メチルアルコール)、食用油などからメチルエステルなどを作って、これを自動車用燃料として利用することを意味します。
      そのままエンジンで燃やしたり、化石燃料系のガソリンや軽油と混ぜて利用されるから、「バイオ燃料」と一口に言ってもいろいろな形態があります。
      最近ではバイオエタノール、バイオエタノール混合ガソリン、バイオディーゼル(メチルエステル)などと区別して呼ばれている。海外では、米国でガソリンと9:1で混合した「E10燃料」にバイオエタノールを使ったり、EU諸国におけるバイオディーゼルの利用促進等、バイオ燃料の実用化が各国で進められています。
      私はバイオ燃料については、今あえて使る必要性はないが、余っていて捨ててしまうような穀物・食用油から作るのであればそれはそれでいいと思います。しかしバイオ燃料を作る為に穀物が品不足になり飼料が高騰して我々の食材が高くなるようなことは、地球温暖化防止のためでも元も子もないと思います。

      前置きが長くなってしまいましたが、今日ニュースでこんな記事が

      バイオ燃料は地球温暖化防止には貢献しない、ノーベル賞化学者が警告

      穀物などから生成されるバイオ燃料の利用は、これまではカーボンニュートラルのために地球温暖化防止に役立つとされてきたが、こうした考えは誤っているという独自の研究報告がドイツ人研究者によって発表された。(詳しくは青字または写真をクリック)

      環境にやさしいスズキ軽自動車のお求めは
      親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

      にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へランキングアップのためポチッとワンクリックお願いします

      仕事全般 | permalink | comments(0) | - | -

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | -

        この記事に対するコメント

        コメントする