岡谷 スズキ こだわりの車屋ブログ SUZUKIST

スズキが大好きな2代目クルマ屋の奮闘記2009

<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | -

    残念なお知らせ「スズキWRC 09年以降の参戦を休止」

    0
      JUGEMテーマ:車/バイク


      いろんな自動車メーカーが世界的な需要低迷の影響で相次いでモータースポーツ活動を縮小しています。
      先日のホンダのF1の撤退に続き、私の応援していたスズキワールドラリーチームも2009年からの参戦活動を休止するという衝撃ニュースが昨日発表されました。
      非常に残念でなりません。
      本年後半戦からやっと改良の成果が現れ始めラリーGB/ジャパンでは5位に続けて入賞という成績をおさめ始めたばかりなのに・・・・。

      まだ作っていない私の田宮製SX4/WRCのラジコンは幻のモデルになってしまうのでしょうか?









      2009年も挑戦してほしかった・・・・。


      メーカー発表ホームページ
      スズキ、FIA 世界ラリー選手権 (WRC) 活動の休止について

      スズキ車のお求めは
      親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

      にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へラパン・スプラッシュ・ワゴンR情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!

      モータースポーツ | permalink | comments(1) | - | -

      ラリー・GB 最終結果 ! スズキ5位・7位獲得!

      0
        JUGEMテーマ:車/バイク


        ラリー・GB 最終結果 ! スズキ5位・7位獲得!
        本年度最終戦のWRC/ラリー・GBですが、スズキのPGアンダーソン選手が5位、トニガルデマイスター選手が7位という好成績で終了しました。
        2台ともノートラブルで完走し、前回のラリー・ジャパン同様にポイントを獲得しました。
        参戦初年度として初期トラブルに悩まされた1年間でしたが、チームが一丸となって一生懸命に改良に取り組んできた成果の表れだと思います。
        来年はいよいよ表彰台を目指し更なる活躍を期待したいと思います。









        DAY3 SS16 Rheola 1
        T.ガルデマイスター、P-G.アンダーソン共に凍りついた路面を果敢に攻める。
        ●T.ガルデマイスター 7位 16.50.4●P-G.アンダーソン 6位 16:48.1

        DAY3 SS17 Port Talbot 1
        T.ガルデマイスターベテランの走りでポジションキープ。P-G.アンダーソンスティディーな走りをキープ。
        ●T.ガルデマイスター 8位 11:43.7●P-G.アンダーソン 7位 11:42.1

        DAY3 SS18 Rheola 2
        T.ガルデマイスター堅実な走りでポジションアップ。P-G.アンダーソンポジション死守。。
        ●T.ガルデマイスター 8位 16:59.0●P-G.アンダーソン 7位 16:59.0

        DAY3 SS19 Port Talbot 2

        今シーズン最終戦、最終日T.ガルデマイスター、P-G.アンダーソン共にスズキワールドラリーチームに貴重なクリスマスポイントをプレゼントしてくれた。この一年歴史と伝統のモンテカルロラリーからラリーGB迄、全15戦を戦いWRC初参戦にも係わらずToniガルデマイスター、P-GアンダーソンはSX4WRCの耐久性と走安性を証明した。沢山のご声援ありがとう御座いました。2009年はラリーアイルランドから全12戦が始まります。引き続きSX4WRCとスズキワールドラリーチームにご声援を宜しくお願い致します。

        ●T.ガルデマイスター 6位 11:36.1●P-G.アンダーソン 7位 11:46.0

        ラリー・GB 総合暫定結果
        1位 S.ローブ (C) +2:43:19.6
        2位 J-M.ラトバラ (F) +2.7
        3位 D.ソルド (C) +1:10.6
        4位 P.ソルベルグ (SB) +1:49.6
        5位 P-G.アンダーソン (S) +3:54.1
        6位 F.デュバル (F) +4:57.8
        7位 T.ガルデマイスター (S) +5:15.0

        メーカーページ・詳しくはコチラまで↓
        スズキ、好ポジションで2008年シーズンを完了

        スズキ車のお求めは
        親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

        にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へラパン・スプラッシュ・ワゴンR情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!

        モータースポーツ | permalink | comments(2) | - | -

        ラリー・GB DAY2速報 ! スズキ5位8位でポイント圏内キープ

        0
          JUGEMテーマ:車/バイク


          シーズン最後のラリー・GBですが、2日目が終わり2台のSX4/WRCは堅実なペースを守って、ポイント圏内で3位8位となっています。初日のアンダーソン選手3位の驚きと喜びにはかないませんが2日目を無事に走りきりなによりです。
          このまま順調に行けばデビューイヤー最終ラウンドを好成績で終えることができそうです。
          前回のホームグランド・ラリージャパンが好成績だっただけに、できれば5位6位を上回って今季最高の成績にして欲しいと期待しています。



          DAY2 終了時 総合暫定結果
          1位 J-M.ラトバラ (F) +1:47:52.4
          2位 S.ローブ (C) +7.3
          3位 D.ソルド (C) +27.9
          4位 P.ソルベルグ (SB) +52.5
          5位 P-G.アンダーソン (S) +2:06.1
          6位 H.ソルベルグ (F) +2:09.3
          7位 F.デュバル (C) +2:29.6
          8位 T.ガルデマイスター (S) +3:33.0

          DAY2 SS15 Cardiff
          ステージ15は前戦Rally Japan同様インドアのMillennium Stadium(サッカー場)にて各車1台ずつリバーススタートにて行われT.ガルデマイスター、P-G.アンダーソン共カーデフ市民の大歓声を浴びSX4WRCの走りを披露した。
          ●T.ガルデマイスター 7位 58.5●P-G.アンダーソン 9位 58.8

          DAY2 SS14 Crychan 2
          T.ガルデマイスター、P-G.アンダーソン共にポジションアップ。
          ●T.ガルデマイスター 8位 9:21.0●P-G.アンダーソン 7位 9:15.8

          DAY2 SS13 Halfway 2
          T.ガルデマイスター追い上げに掛ける。P-G.アンダーソンポジションアップ狙いペースアップ。
          ●T.ガルデマイスター 10位 11:37.4●P-G.アンダーソン 7位 11:28.7

          DAY2 SS11 Crychan 1
          T.ガルデマイスター徐々に上位を狙う。P-G.アンダーソン堅実な走りポジションキープ。
          ●T.ガルデマイスター 9位 9:38.1●P-G.アンダーソン 8位 9:35.8

          DAY2 SS10 Halfway 1
          T.ガルデマイスター堅実な走りでポジションキープ。P-G.アンダーソン安定した走りで上位を狙う。
          ●T.ガルデマイスター 10位 11:58.9●P-G.アンダーソン 6位 11:48.4

          DAY2 SS9 Resolfen 1
          T.ガルデマイスター脅威の追い上げ2ポジションアップ。P-G.アンダーソン慎重な走り。
          ●T.ガルデマイスター 5位 17:41.4●P-G.アンダーソン 9位 17:57.8

          詳しくはコチラまで>>

          スズキ車のお求めは
          親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

          にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へラパン・スプラッシュ・ワゴンR情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!
          モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

          ラリー・GB DAY1速報 ! アンダーソン最高の走りで3位キープ

          0
            JUGEMテーマ:車/バイク


            PGアンダーソンが今季最高の走りで、1位ラトラバ、2位ローブのあと、3位に付けDAY1を終了しました。「やっとスズキもここまできたか」本当にこの一年の集大成といえるかんじです。あと2日ありますがこの調子で頑張ってほしいものです。

            DAY1 SS8終了時 総合暫定結果
            1位 J-M.ラトバラ (F) +31:20.5
            2位 S.ローブ (C) +12.9
            3位 P-G.アンダーソン (S) +22.5
            4位 M.オストバーグ (SB) +24.0
            5位 P.ソルベルグ (SB) +27.4
            6位 D.ソルド (C) +32.2
            7位 F.デュバル (F) +52.0
            8位 S.オジェ (C) +54.8
            11位T.ガルデマイスター (S) +1:47.3
            --------------------------



            SS8 Walters Arena 2
            T.ガルデマイスター視界不良に泣く、P-G.アンダーソン努力の3番タイム。

            SS7 Walters Arena 1
            T.ガルデマイスター視界不良に不運のペースダウン、P-G.アンダーソン脅威の2番タイム。
            SS6 Myherin 2
            T.ガルデマイスター痛恨のタイムロス、、P-G.アンダーソン俊足3番タイム。

            SS4は ステージ上凍結の為キャンセル。

            SS3 Myherin 1
            P-Gアンダーソン安定した走り6位、T.ガルデマイスターも8位でペースを掴む。

            SS2 Sweet Lamb 1
            P-Gアンダーソン脅威のタイムで4位、Toniガルデマイスターも7位でそれに続く走り。スズキワールドラリーチーム両ドライバーは前戦Rally Japanを彷彿させる走りを見せ本日最初のステージを好走。

            SS1 ステージ上凍結によりキャンセル。

            スズキ車のお求めは
            親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

            にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へラパン・スプラッシュ・ワゴンR情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!


            モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

            スズキ・ワールドラリーチーム、ウェールズでの最終戦に挑む

            0
              JUGEMテーマ:車/バイク


              スズキ・ワールドラリーチーム、ウェールズでの最終戦に挑む
              今日から3日間、本年度最後のWRC「イギリスのウェールズ・ラリー」がスタートしました。SX4/WRCの2008年の集大成といえる最高の結果を期待します。

              がんばれ!SX4/WRC! トニー! アンダーソン!

              詳しくは こちら>>



              スズキ車のお求めは
              親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

              にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へラパン・スプラッシュ・ワゴンR情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!
              モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

              ラリージャパン!スズキSX4が5位・6位でシーズン最高位を獲得!!

              0
                JUGEMテーマ:車/バイク


                スズキ、ホームラウンドを今季最高の成績でフィニッシュ!

                私がとても見に行きたかったラリーイベント「ラリージャパン」が終了しました。結果はというとスズキSX4が5位・6位フィニッシュで今シーズン最高位を獲得!!
                スズキファンにとっては最高のラリーだったことでしょう。今までの積み重ねがようやくここに来て成果を出し始めました。
                ただ、まだまだトップとはマシンの差(エンジンパワーやトラクションなど)があるようので更なる今後の熟成を期待します。
                WRC残り1戦も今シーズンの集大成としてがんばってほしいものです。

                5位入賞のPGアンダーソン。SS16のパンクがなければ、4位のCアトキンソン(スバル)より上位になっていたかも・・。今シーズン最高の走りでした。


                6位入賞のTガルデマイスター。ベテランの安定した走りが光っていました。SS19ではスズキSX4初のSSトップタイムをマーク!若干のマシントラブルがなければ、こちらはPGアンダーソンより上位でゴールできたと事でしょう。


                こんな岩がゴロゴロした悪路を高速スピードで疾走するSX4/WRC


                パンクは運が悪かったとしかいいようがないかも・・・


                ついに参戦1年目のスズキSX4/WRCがSS19でステージベストを奪取!


                SS16のパンクが悔やまれるが、あとは終始、今シーズンベストともいえる走りのPGアンダーソン!


                やったぜ!トニー!初のステージトップタイム!!さすがベテランドライバー!


                -----------------スズキWRCライブ速報より転載-------------------

                ラリージャパン総合順位
                1位 M.ヒルボネン(F) 3:25:03.0
                2位 J-M.ラトバラ(F) +31.1
                3位 S.ローブ (C) +2:30.6
                4位 C.アトキンソン(SB) +3:42.4
                5位 P-G.アンダーソン(S) +5:12.9
                6位 T.ガルデマイスター(S) +6:09.4
                7位 M.ウィルソン(F) +7:05.3

                ----------------------------各SSの結果------------------------------
                SS29 イメル4 2.57km
                P-G.アンダーソンとT.ガルデマイスターは、ラリー・ジャパン最終ステージをフィニッシュ。
                SX4 WRC 2台が揃って暫定総合順位5位・6位で完走し、マニュファクチャーポイント、ドライバーポイントを獲得。今季最高の成績でホームラリーを終えた。
                ●T.ガルデマイスター
                6位 2:08.5 +4.7
                ●P-G.アンダーソン
                5位 2:07.8 +4.0

                SS28 シコツ2 27.29km
                今ラリー最後のロングステージ。2台のSX4 WRCは難コンディションのコースを無事フィニッシュ。P-G.アンダーソンがまたもセカンドベストを記録した。
                残すは2.57kmのショートステージのみとなる。
                ●T.ガルデマイスター
                8位 18:52.4 +52.2
                ●P-G.アンダーソン
                2位 18:16.5 +16.3

                SS27 イワンケ2 13.57km
                T.ガルデマイスターが若干遅れると共にP-G.アンダーソンがセカンドベストを記録。ポジションを入れ替え、P-G5位-トニ6位となった。
                ●T.ガルデマイスター
                6位 9:04.2 +24.3
                ●P-G.アンダーソン
                2位 8:40.6 +0.6

                SS26 コイカ2 3.57km
                4本のステージを擁する午後のループのオープニングステージ。2台のSX4 WRCのポジションは変わらず。
                ●T.ガルデマイスター
                7位 2:15.2 +6.6
                ●P-G.アンダーソン
                4位 2:13.2 +4.6

                SS25 サッポロ5 1.49km
                札幌ドームでのスーパーSS。コースが雨で濡れており非常に滑りやすいコンディション。
                2台のSX4 WRCが同時走行でタイムを争ったが、この闘いはT.ガルデマイスターがWRカー内でのセカンドベストのタイムで勝利した。
                ※スーパーSSスタート直前に雨が止んだため、スタート順が遅いほど路面が乾きコンディションが向上している。そのため、ステージ順位ではWRカー勢が不利な結果となっている。
                ●T.ガルデマイスター
                3位 1:46.7 +0.9
                ●P-G.アンダーソン
                11位 1:47.8 +2.0

                SS24 イメル3 2.57km
                P-G.アンダーソンがM.ウィルソン(F)を逆転し6位へポジションアップ。SX4 WRCは5位・6位となった。
                ●T.ガルデマイスター
                7位 2:03.9 +6.6
                ●P-G.アンダーソン
                6位 2:02.7 +5.4

                SS23 シコツ1 27.29km
                今日唯一のロングステージとなる「シコツ」の1本目。T.ガルデマイスターは、M.ウィルソン(F)を4.7秒逆転。5位にポジションアップを果たした。また、P-G.アンダーソンがセカンドベストを記録。こちらもM.ウィルソン(F)を目前に捉えた。
                ●T.ガルデマイスター
                5位 18:23.2 +33.7
                ●P-G.アンダーソン
                2位 18:01.8 +12.3

                S22 イワンケ1 13.57km
                SX4 WRCを駆る両ドライバーは引き続き快調。T.ガルデマイスターは、M.ウィルソン(F)をジリジリと追いつめ5位の座を狙っている。札幌近郊には早くも雨が降り出した。
                ●T.ガルデマイスター
                5位 8:24.2 +11.2
                ●P-G.アンダーソン
                4位 8:20.5 +7.5

                SS21 コイカ1 3.57km
                T.ガルデマイスター、P-G.アンダーソン共に快調にオープニングステージを走破。
                ●T.ガルデマイスター
                8位 2:03.8 +3.6
                ●P-G.アンダーソン
                3位 2:01.4 +1.2

                詳しいスズキSX4デイ3レポートはコチラ>>

                スズキ車のお求めは
                親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

                にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へアルト・スプラッシュ・新ワゴンR情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!
                モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

                ラリージャパンDAY2速報!SS19でT.ガルデマイスターがトップタイム !!

                0
                  JUGEMテーマ:車/バイク


                  DAY2 2日目はSS11からSS20まで行われます。

                  トニが手に持っているのは日本の運転免許証。もっていたモナコの免許が日本の国際免許の規定にあわず、日本免許を取得の為、初心者マークをつけているそうです。


                  リエゾン(SSからSSまで)の移動風景。
                  普通に一般道路を走るため、この写真は制限速度30km/hで走るWRカー。
                  何か変な感じ!


                  今夜も札幌ドームでのスーパーSSが開催されます。


                  -----------  SS19でT.ガルデマイスターがトップタイム --------
                  札幌ドーム スーパーSS、1本目のSS19でT.ガルデマイスターがトップタイムをマーク。SX4/WRC初のSSステージベスト!
                  PGアンダーソンSS16にて痛恨のパンク!4位から6位までが僅差だっただけに非常に残念!
                  残り1日、なんとか無事に完走して欲しいと思います。できればポジションアップも果たして・・・!

                  -----------------スズキWRCライブ速報より---------------------

                  SS20 総合暫定順位
                  1位 M.ヒルボネン(F) 2:21:31.8
                  2位 J-M.ラトバラ(F) +15.5
                  3位 S.ローブ (C) +53.5
                  4位 C.アトキンソン(SB) +2:26.2
                  5位 M.ウィルソン(F) +4:31.6
                  6位 T.ガルデマイスター(S) +4:38.5
                  7位 P-G.アンダーソン(S) +5:11.8

                  SS19 サッポロ3 SS20 サッポロ4 各1.49km
                  札幌ドーム スーパーSS、1本目のSS19でT.ガルデマイスターがトップタイム。大観衆の前でスズキが初のステージベストを記録した。また、P-G.アンダーソンも派手な走りで観客を魅了。スズキは歓喜の中でDAY2を終えた。
                  なお、P.ソルベルグ(SB) はSS18フィニッシュ後にストップしており、スズキ勢はポジションをひとつずつ上げた。
                  最終日DAY3は、明日7:07スタート。ご期待ください。
                  ●T.ガルデマイスター
                  SS19 1位 1:25.4
                  SS20 2位 1:23.6 +0.4
                  ●P-G.アンダーソン
                  SS19 4位 1:27.8 +2.4
                  SS20 9位 1:25.7 +2.5

                  SS18 キナ2 9.55km
                  T.ガルデマイスター、P-G.アンダーソン共に快調。林道ステージを終えたSX4 WRCとクルーは札幌へ戻り、2本の札幌ドーム スーパーSSに挑む。なお、H.ソルベルグ(F) はストップした模様。
                  ●T.ガルデマイスター
                  7位 6:07.9 +13.6
                  ●P-G.アンダーソン
                  5位 6:02.0 +7.7

                  SS17 カムイチェプ2 33.66km
                  本日最後のロングステージとなる「カムイチェプ」の2本目。2台のSX4 WRCは順調な走行。P-G.アンダーソンは変わらず好タイムを刻んでいるだけにSS16のパンクが悔やまれる。
                  ●T.ガルデマイスター
                  8位 22:13.4
                  ●P-G.アンダーソン
                  7位 21:52.8

                  SS16 ニカラ2 31.12km
                  ロングステージ「ニカラ」の2本目。P-G.アンダーソンはステージ序盤でパンクを喫し、タイヤ交換を強いられたため2分半のロス。また、T.ガルデマイスターも駆動系に問題を抱えタイムが伸び悩んだ。
                  ●T.ガルデマイスター
                  8位 19:11.3
                  ●P-G.アンダーソン
                  --位 21:13.7

                  SS15 イメル2 2.57km
                  ●T.ガルデマイスター
                  9位 1:45.3
                  ●P-G.アンダーソン
                  10位 1:45.4

                  SS14 キナ1 9.55km
                  T.ガルデマイスター、P-G.アンダーソン共に順調に走行し午前のループを終えた。SX4 WRCとクルーは札幌ドームへ戻り、30分間のサービスを受ける。
                  ●T.ガルデマイスター
                  9位 6:04.7
                  ●P-G.アンダーソン
                  8位 6:03.1

                  SS13 カムイチェプ1 33.66km
                  支笏湖の北東に広がる、今ラリー最長のステージ。P-G.アンダーソンはトップと1秒/km以下の差で快調に走行。T.ガルデマイスターも順調に走行している。
                  ●T.ガルデマイスター
                  10位 22:44.7
                  ●P-G.アンダーソン
                  7位 22:28.3

                  SS12 ニカラ1 31.12km
                  苫小牧北部、30km超のロングステージ。P-G.アンダーソンがM.ウィルソン(F)を逆転し6位へポジションアップを果たした。
                  ●T.ガルデマイスター
                  9位 19:10.6
                  ●P-G.アンダーソン
                  8位 18:56.4

                  SS11 イメル1 2.57km
                  ダートトライアルコースを利用したスペクテーターステージ。P-G.アンダーソンがセカンドベストのタイムを叩き出した。暫定総合順位もM.ウィルソン(F)を捉え同タイムとなっている。
                  ●T.ガルデマイスター
                  9位 1:45.8
                  ●P-G.アンダーソン
                  2位 1:44.0

                  詳しいスズキSX4デイ2レポートはコチラ>>

                  スズキ車のお求めは
                  親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

                  にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へアルト・スプラッシュ・新ワゴンR情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!

                  モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

                  ラリージャパン開幕! SX4WRC凱旋帰国!

                  0
                    JUGEMテーマ:車/バイク


                    スズキ、ホームカントリーでの挑戦がいよいよスタート
                    本日より3日間日本の北海道札幌を中心にWRC第14戦ラリージャパンが開幕しました。
                    今回の注目は札幌ドームの屋内で行われるスーパーSS。2台同時スタートの舗装路コースがドームの中にお目見えです。

                    まっさらな今回だけに作り上げられたコースは、室内の水銀灯の下ドームの観客席から眺めると、まるでスロットカーのコースのようです。

                    写真をみるとおもちゃのクルマのように見えてしまいます。

                    ジャンプもあるコースらしいので見ごたえも十分!


                    いやぁー、ほんとに行きたかったなあー、ラリージャパン。
                    がんばって仕事して、夜11時からのスカパーのラリージャパン速報を見て我慢します。

                    ------------------スズキWRC ライブ速報より --------------------
                    デイ1 総合暫定順位
                    1位 M.ヒルボネン(F) 42:40.8
                    2位 J-M.ラトバラ(F) +26.2
                    3位 S.ローブ (C) +30.6
                    4位 C.アトキンソン(SB) +1:00.3
                    5位 P.ソルベルグ(SB) +1:02.0
                    6位 M.ウィルソン(F) +1:11.2
                    7位 P-G.アンダーソン(S) +1:11.6
                    8位 T.ガルデマイスター(S) +1:36.8

                    SS9 サッポロ1 SS10 サッポロ2各1.49km
                    札幌ドームでのスーパーSSは、2台が同時にスタートするエキサイティングなステージ。多くの観客がラリーカーの競演に酔いしれた。スズキ勢は波乱のDAY1を冷静に乗り切り、T.ガルデマイスターが8位、P-G.アンダーソンが7位で終えた。DAY2 SS11は、明日8:28スタート。ご期待ください。
                    ●T.ガルデマイスター
                    SS9 8位 1:44.9
                    SS10 4位 1:44.5
                    ●P-G.アンダーソン
                    SS9 9位 1:45.0
                    SS10 10位 1:45.9

                    SS8 ピパオイ2 5.74km
                    SS6、SS7に続きSS8もキャンセルとなった。札幌および近郊には本格的に雨が降り出している。

                    SS6 ユーパロ2 11.10km
                    SS2の再走ステージ。D.ソルド(C) とF.デュバル(F) がストップ。F.デュバル(F) のアクシデントによって後続車の通過が困難となりステージはキャンセルとなった。SS7も積雪でキャンセルとなっているためラリーカーはSS8へと向かう。SS8スタートは16:45。

                    SS5 ヘペル2 13.24km
                    SS1の再走となるステージ。路面状況は悪化しているが全体にタイムは向上した。また、天候は徐々に悪化しており、札幌上空は雲に覆われている。
                    ●T.ガルデマイスター
                    10位 9:59.6
                    ●P-G.アンダーソン
                    8位 9:53.4

                    SS4 ピパイオ1
                    5.7kmのショートステージを終え午前のループが終了。SX4 WRCとクルーはサービスパークへ戻り30分間のサービスを受ける。
                    ●T.ガルデマイスター
                    11位 3:26.4
                    ●P-G.アンダーソン
                    8位 3:22.2

                    SS2 ユーパロ1
                    P-G.アンダーソンが快走。続くSS3はキャンセルとなるためクルーはSS4へ向かっている。
                    ●T.ガルデマイスター
                    11位 8:42.9
                    ●P-G.アンダーソン
                    7位 8:32.6

                    SS1 ヘペル1
                    オープニングステージは、T.ガルデマイスター、P-G.アンダーソン共にSX4 WRCと路面の感触を確かめながらの走行。
                    ●T.ガルデマイスター
                    10位 10:20.1
                    ●P-G.アンダーソン
                    8位 10:14.1

                    詳しいスズキSX4デイ1レポートはコチラ>>

                    スズキ車のお求めは
                    親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

                    にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へアルト・スプラッシュ・新ワゴンR情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!
                    モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

                    WRC/Rd.13 ラリー・ド・フランス‐ツール・ド・コルス開幕!

                    0
                      JUGEMテーマ:車/バイク


                      スズキ、今シーズン最後のターマックラウンドに挑戦

                      本日より3日間のツール・ド・コルスが始まりました。
                      昨年、初のテスト参戦をした時と同じ舞台です。
                      今度こそ、今度こそと、今まで応援して来ましたが、1年ぶりの舞台で本当にいい所を、今度こそ見せて欲しいと願っています。
                      そしてこれを足掛かりにして良い雰囲気で、今月末のラリージャパンでSX4に凱旋帰国してもらいたいと思います。
                      がんばれSX4! がんばれトニー!がんばれアンダーソン!がんばれスズキWRCチーム!


                      追伸
                      前戦よりSX4/WRCのヘッドランプがブラックアウト化されています。なぜ?


                      -----------------------------
                      速報 
                      DAY3 SS16 Pietra Rossa - Verghia

                      スズキワールドラリーチームSX4 WRCは3日間快晴の地中海に浮かぶコルシカ島での死闘を終えました。T.ガルデマイスター総合暫定13位、P-G.アンダーソン17位と善戦を尽くしたが昨日の不運を引きずりポイント獲得はなりませんでした。しかし両ドライバー駆るSX4 WRCにとっては一年前のデビュー戦時に比べ格段に信頼性と戦闘力が向上したことが確認されました。ご声援ありがとうございました。
                      スズキワールドラリーチームは次戦自国開催Rally Japanに全てを賭けポーディアムを狙います。 ご期待下さい。


                      ●T.ガルデマイスター
                      14位 17:05.9

                      ●P-G.アンダーソン
                      12位 17:13.6

                      SS16 総合暫定順位
                      1位 S.ローブ (C) 3:42:58.0
                      2位 M.ヒルボネン(F) +3:24.7
                      3位 F.デュバル (F) +3:31.6
                      4位 J-M.ラトバラ (F) +3:37.5
                      5位 P.ソルベルグ (SB) +5:35.4
                      6位 C.アトキンソン(SB) +6:10.4
                      7位 U.アーヴァ (C) +7:25.2
                      8位 M.ウィルソン (F) +9:02.2
                      -------------------------------
                      13位 T.ガルデマイスター (S) +14:31.2
                      17位 P-G.アンダーソン(S) +18:57.0

                      スズキ車のお求めは
                      親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

                      にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へアルト・スプラッシュ・新ワゴンR情報満載のスズキ関連ブログもチェック!!
                      モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -

                      結果速報 ラリーニュージーランド

                      0
                        JUGEMテーマ:車/バイク


                        スズキワールドラリーチームはP-G.アンダーソン、T.ガルデマイスターがそれぞれ総合6位、7位と大健闘しました。マニュファクチャラーポイントもそれぞれ4点、3点合計7ポイント獲得。
                        詳しくはコチラまで



                        DAY3 総合暫定順位

                        SS18 終了時総合暫定順位
                        1位 S.ローブ(C) 3:59:18.9
                        2位 D.ソルド(C) 3:59:36.4 +17.5
                        3位 M.ヒルボネン(F) 4:00:00.4 +41.5
                        4位 P.ソルベルグ(SB) 4:02:07.8 +2:48.9
                        5位 U.アーヴァ(C) 4:02:49.6 +3:30.7
                        6位 P.アンダーソン(S) 4:06:56.3 +7:37.4
                        7位 T.ガルデマイスター(S) 4:07:13.8 +7:54.9
                        8位 F.ヴィラグラ(F) 4:07:53.9 +8:35.0

                        ところで、前々戦のフィンランドからマシンが大幅に改良されたSX4/WRCですが、外観のスタイルもドアミラーが変更されています。

                        2006テスト車両


                        2007WRCテスト参戦車両


                        2008本年正式参戦車両


                        2008フィンランドより投入のエボ車両


                        新型ドアミラーアップ写真


                        カーボン製で空力を考慮しての変更でしょうか?
                        JWRCでは、イグニス時代は今回のような空力を考慮した砲弾型タイプが、途中から軽量でシンプルなGTタイプに変更。現行スイフトスーパー1600は去年までGTタイプでしたが、途中からまた砲弾型タイプとなっております。取り付け位置もノーマル車両と一緒の位置(前方)に戻ってしまいました。GTタイプはドライバーを車両の中心まで下げていた関係からか見やすいようにドアの中央付近についていました。







                        スズキ車のお求めは
                        親切・丁寧・実績のある当社スズキアリーナ岡谷(有)高林自動車へ

                        にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へ他のスズキ関連ブログもチエック!!

                        モータースポーツ | permalink | comments(0) | - | -